千葉県の館山市にあるラグジュアリーホテル森羅(THE SHINRA)に行ってきました!

森羅(THE SHINRA)に到着

森羅は、カートでエントランスまで行きます。

お、やってきましたね。

このカートは全自動で、ボタン一つでエントランスと駐車場の入り口を行き来します。

正直、歩く方が早いのですが、こういう遊び感がいいですね。

テンションが上がります!

森羅(THE SHINRA)のレセプション

エントランスから8Fまでエレベータを上がります。

すると現れるのが受け付けです。

間接照明とタイルで雰囲気ありますよね。

富士山が見えるクラブルームです。

ここで受付を済ませます。

一角に飲み物があります。

ジュースとお茶、コーヒー、紅茶、ハーブティなど、幅広いです。

こちらはアルコールです。

この日はスパークリングワインとイチゴのワインでした。

こちらは軽食。

種類は3種類1セットで、この日は、生チョコとナッツのビスコッティ、下は野菜の乗ったチーズタルトです。

クラブルームとしては種類が少ないかもですが、質が高く、美味しいです!

一歩、ベランダへ出て、夕方の富士山を見ます。

これはなかなかの景色。

ベランダにあるこういう置物がいいですね。

この日は寒くて、風が凄かったですが、観てるだけで雰囲気がいいです。

森羅(THE SHINRA)の部屋

部屋に移動します。

こちらが入り口です。

最初は、エステルームか何かと間違えたのですが、他に見当たらないので、目を凝らすと603号室ということが分かりました。

扉は2つ、鍵も2つあります。

603号室は、クラシック棟の200平米ある一番大きい部屋です。

入り口付近にある、2つのイスがある場所です。

う~ん、座らないなぁ。

ラグジュアリー過ぎて、広すぎて、無駄なスペースが多かったです。

こちらがバーテーブルで、富士山が見れます。

夜は間接照明がばっちり効いてます。

この一角が一番滞在時間が長かったです。

ネットフリックスが見放題で、全裸監督をすべて観ました。

どの人にも感情移入ができなかったですが、言いたいことは分かりました。

夫婦で見るのはいいですが、家族では観れないですね。

バーテーブルが大きくて、海の向こうには富士山で、お酒を飲む人には最高な環境ですね。

ベッドルームは2つあります。こちらは入り口すぐ右手のベッドルーム。

テレビがあります。

朝は奥側から朝陽が注ぎ込んできて、眠れないぐらい明るくなります。

最奥にある2つ目のベッドルームです。

この部屋にもソファーとテレビがあります。

こちらはウォークインクローゼット。

このスペースだけで仕事できるぐらいの広さです。

こちらはトイレ。

とにかく広いです。

こちらは珈琲マシン。

ポーションをセットしてボタンを押すだけで飲み物が出てきます。

こちらは洗面所です。

アメニティは専用のBOXに入っています。

男女で別々のセットです。

森羅のオリジナルブランドのアメニティ。

細部までこだわっていて、すごいです!

こちらが客室に付いた露天風呂!

結構大きくて、2人だと持てあますぐらいの広さです。

湯船の前には休むスペースがあります。

奥にも休むスペースがあります。

シャワールームが別についています。

とにかく大きくてラグジュアリー感が凄いのですが、屋外にある風呂は寒い日に風が強いと、結構辛いです。

森羅(THE SHINRA)の温泉

森羅には大浴場があります。

こちらが脱衣所です。

少し高級感のあるエステサロンのような脱衣所です。

こちらは大浴場。

温度はそこまで高くなくて、ゆっくりじっくりと温まれました。

夕方は日差しが入ってきます。

夜はお風呂の下にLEDがあり、赤や青などで幻想的な雰囲気になります。

森羅(THE SHINRA)の夜ご飯

さぁ、いよいよお楽しみの夜ご飯です!

2Fに降りていくとダイニングが現れます。

こちらは、照明の光でできた案内です。

上からの照明で床にこのような文字が浮かび上がっています。

この時点でテンションがUPします!

さて、着席です。夜は係の人が案内をしてくれます。

こちらがメニュー表。

しっかりした質の紙に書かれています。

さて、まずは先附(さきつけ)です!

そら豆チーズの瞬間燻製、海老芋のコロッケ、金柑フォアグラです。

奥にあるのが燻製。手前が金柑のフォアグラです。

燻製でこんなプレゼンテーションは見たことが無いのでおおってなりました!

こちらが海老芋のコロッケ。

和食のような洋食のような。

続いて前菜の煮鮑(アワビ)と湯葉の海苔餡、季節野菜のムースです。

鮑の歯ごたえと海苔の風味のきいたソースがマッチします。

奥はカリフラワーといかの上にキャビアがのったワンスプーン。

創作和食、創作フレンチのイメージです。

続いてはお椀のサイフォン仕立ての蟹真丈(しんじょう)です。

珈琲メーカーでカツオの出汁を取っています。

できたカツオ出汁を蟹の真丈にかけます。

真丈とカラスミとカツオ出汁が和を感じさせてくれます。

プレゼンテーションは派手ですが、味は和のど真ん中です。

こちらは、旬野菜です。

皿は館山市だそうです。

バターナッツかぼちゃをはじめ、地元菜園からの厳選された豊かな地野菜を、森羅オリジナルのチーズ、ニンニクまろやかなバーニャカウダソースでいただきます。

野菜は味が濃くて、赤キャベツはしっかりと苦みがあって、いい野菜を食べている感があります。

続いてお刺身です。

この季節の漁港直送の新鮮な地魚三種盛と芽物、山葵(わさび)で彩(いろどり)の豊かな盛り付けをしています。

この日はさわら、キンメ、カンパチ、アオリイカでした。

もじお、ちょい足し味噌、あわじようゆ、調味オイルなどのソースでいただきます。

続いて焼き物です。

地元の利休焼き、房総沖で揚がる脂の乗った地魚を素材のままに仕上げましたとのことです。

この日の魚はさわらで、南部焼き、ごま風味のほうじ茶のソースがかかっていました。

最後は、主菜の伏姫牛(ふせひめぎゅう)のグリル、カカオソース。

最後、チョコを削ってかけます。

柔らかくふっくらとした脂が特徴の房総ブランド伏姫牛をお楽しみくださいとのことで、ひれ肉は確かに柔らかかったです。

脂が少なくそれでいて柔らかい肉質。

チョコソースで深みが感じます。私は半分は塩コショウだけでもいいかなと思いました。

付け合わせには人参ソースをつけます。

最後は食事で、季節の混ぜるご飯、赤出汁(だし)、香物です。

この日は牛肉しぐれ煮ご飯が出てきました。

ご飯が牛の脂感が強くて薄味なので、お新香のシャキシャキ感と赤出汁の塩気で、ちょうどいい感じの食事です。

デザートは館山いちごのエスプーマとピスタチオのアイスです。

真っ赤な少し酸味のあるイチゴのクリームの中に、濃厚なピスタチオのアイスがあって、脳が糖分をストップするまで食べていたいスイーツでした!

最後はフレンチみたいにお茶菓子が出てきました!

少し酸味のあるハーブティとパッションフルーツとアプリコットののマシュマロ、ごまとココナツのクッキーでフィニッシュ!

かと思いきや、帰りがけにお夜食のおにぎりが出てきました!

普通のホテルの場合は、もらっても満腹でとても食べられないのですが、森羅では問題なく食べられました。

量がちょうどよかったです。

足りなければクラブで少しつまみがあります。

森羅(THE SHINRA)のクラブルーム

森羅には8Fの受付脇にクラブルーム兼レセプションのような部屋があります。

そこで出てきたメニューです。

まずは夕方のメニュー。

先ほども少し触れましたが、ビスコッティと生チョコ、野菜の乗ったチーズタルトです。

富士山の見えるところでスパークリングワインを傾けます。

夜のクラブルームのメニュー。

ナッツとチョコ、中央にある赤系のものはビーツのクリームチーズです。甘くありません。

夜はアルコールが増えて、スパークリングワインといちごのワイン、一番搾りの小瓶の他に、ウィスキーが2種類あります。

翌朝は、アルコールが無くなり、ビスケットが2種類出てきますよ。

森羅(THE SHINRA)の朝ご飯

さて、朝食です。

夜ご飯とは違い、席は自由です。

朝はやはり景色が違いますね。

ちなみに、朝でもこのライティングです。

席に座るとスタッフさんが来てくれて、和か洋のどちらにするかを聞かれます。

2人で和と洋を選びました。

こちらはヨーグルトとスムージーです。

新鮮なレタスがメインのシーザーサラダが出てきました。

こちらが和のメニューです。

豚汁が付いて、トロ味の干物がボリューミーです。

こちらは温泉卵の茶わん蒸し、かますのお造り、白魚のお造りです。

こちらは洋の朝食です。

メレンゲが乗ったグラタンが面白い食感です。

ひじきの入ったソーセージは、食感が面白いです。

最後は、紅茶を頼みました。

朝もプレゼンテーションが見事。おなかは減ってなかったのですがなぜか食べきりました!

チェックアウトの時間まで部屋にこもり、チェックアウトのときにクラブルームに行き、ビスケット2枚をゲット!

最後まで楽しませていただきました!

館山駅周辺のランチ・カフェ

今回は館山という、千葉の南の方に行きました。

電車で都内から2.5時間ぐらいかかります。

館山駅を降りると、東口に商店街があります。

こちらは館山中村屋さんです。

1Fはパンやケーキを販売しています。

とにかく昭和レトロ感満載です。

2Fは昭和レトロなカフェ、イートインスペースがあります。

私たちはケーキをイートインでいただきました。

一方の西口はお店がほとんどありませんが、駅を降りた正面に飲食店が入った建物があります。

森羅が運営している海の花という海鮮のお店です。

予約であぶり海鮮丼を注文しましょう。メチャ美味しそうでした。

私たちは事前情報が無かったので、店長お任せ握りとお刺身を頂きました。

ホタテのお刺身です。

まさかの生でした!解凍ものだとばかり思っていたのですが、これはイイ注文でした。

私は好物の焼きサバ寿司をいただきました。

脂がしっかりと乗っていて、それでいてくどく無いですし鯖の臭みはもちろんありません。

いやぁ、いい旅でした!

森羅目的で出かけてみてください!