鉄板ダイニング「ゆとりろ熱海」の夕食時のシェフ

2016/11/11に、鉄板ダイニング「ゆとりろ熱海」に行ってきました。

楽天トラベルでは4.29(2016/11/13)の評価、一休ドットコムでは3.68(2016/11/13)の評価でした。

「一休だと結構低いな。でも、楽天では4以上あるから大丈夫かな?」

と、少し不安がありましたが、結果としては大満足でした。

とはいえ、一休ドットコムでは高級感が求められると思いますが、その高級感を求めると、ちょっと違うかなという感じがします。

高級路線がイイという人、大好きな人は、他の旅館がいいと思います。

熱海で手ごろな価格でいい気分になるならゆとりろ熱海はとてもオススメです。

鉄板ダイニング「ゆとりろ熱海」の外観

こんな感じの外観です。
朝の外観
4F建てのように見えますが、実際は、6F建てです。地下2Fあります。

濃いベージュというか薄めのレンガ色というかそんな感じの色の建物です。
外観

凝った感じの造りではありません。とてもシンプルです。

鉄板ダイニング「ゆとりろ熱海」の内観

まずはフロントからです。

フロント

こちらフロントです。
フロント

フロント前に足湯があります。
フロント(受付から)

遠くに熱海の海が見えます。
フロントからの海

ここまで、急な坂道を登ってきましたから、海まではかなりの距離があります。山頂付近だと思います。

庭が見えます。実際には庭を歩くことはありません。
フロントからの海の眺め

こちらは翌日の早朝のフロントからの眺めです。
フロントからの海(早朝)

なかなかの景色です。

露天風呂付き客室

ゆとりろ熱海内には露天風呂付き客室が3部屋あります。

今回止まったのはそのうちの1つです。

茶色系の色のまとめ方をしています。
露天風呂付き客室のベッド
ベッドはシモンズです。さすがに寝心地が良かったです。

こちらジャグジーです。
露天風呂付き和洋室のジャグジー

来たばかりでは、風呂の中には何も入っていません。
露天風呂付き和洋室のジャグジー(空)

20分ぐらい水を出していると、満杯になります。
露天風呂付き和洋室のジャグジー(満タン)

ジャグジー

寒かったので、少しお湯を出しながら入りました。
露天風呂付き和洋室のジャグジー(満タン:拡大)

こちら洗面所です。
露天風呂付き和洋室(洗面所)

アメニティはポーラでした。

こちらは部屋についているコーヒーと日本茶のポ―ションです。
部屋の飲み物(コーヒー、日本茶)

機械があるので、それを使って抽出します。

こちらは冷蔵庫の中見です。
部屋の飲み物(無料)

全部無料です。

カルピス、ファンタ、ウーロン茶、なっちゃん、水がそれぞれ2本づつ入っています。

これは何?
部屋のエステの機械

どうやらエステの機械のようです。
部屋のエステの説明

使うと肌が変わります。

こちらは足袋と帯です。
露天風呂付き和洋室の部屋内にある足袋と帯

旅はご本指でした。

こちらは夜の寝室です。
露天風呂付き客室 夜

鉄板ダイニング「ゆとりろ熱海」の温泉(大浴場)

温泉は内風呂と露天風呂があります。

温泉は建物の一番下、地下2Fにあります。

温泉に行くまでにこのような道があります。
onsen-kenko-ishi

左手にあるのは、足つぼを刺激して健康にする道です。

以上に痛いです。途中でギブアップしました。

こちらに簡単に足裏の健康のツボについての記述があります。
onsen-asiura

左が男性、右が女性用の温泉です。
onsen-noren

温泉の成分分析表です。
onsen-bunseki

着替えるスペースはとてもシンプルです。
onsen-kigae

白と黒を基調とした色使いです。

首を持たれかけることができるので楽でした。

ゆとりろ熱海に行ったのは11月の半ばですので、空気が冷たかったのですが、またそれが火照った体に良かったです。

夜の温泉。
onsen-yoru

大きな風呂とジャグジーがあります。この他にサウナ(5時ー10時)と水風呂があります。

洗い場はこんな感じです。
onsen-araiba

ボディソープ、シャンプー、コンディショナーは全てPOLAのものです。

朝の温泉の様子です。
onsen-asa

目の前に緑が広がります。

露天風呂はこんな感じです。
onsen-roten

鉄板ダイニング「ゆとりろ熱海」の夕食(ディナー)

いよいよ夕食です。

会場は地下1Fにあります。
夕食 会場

今夜のお献立です。

夕食 メニュー

日本酒メニューがあります。
夕食 日本酒

今回はこんな感じの鉄板の前の席です。
夕食 シェフ

鉄板焼きではありません。鉄板で料理をしている様子を見ることができるライブキッチンというイメージです。

席に座ると用意されていたのが八寸です。
夕食 八寸

続いてお椀が出てきました。
夕食 お椀

夕食 お椀

鮭が乗った練り物が美味しかったです。
夕食 お椀(拡大)

お造りです。
夕食 お造り

カンパチ、マグロ、甘エビ、貝です。

夕食 お造り(拡大)

サザエのつぼ焼き。
夕食 サザエのつぼ焼き(拡大)

磯の香りがイイです。
夕食 サザエのつぼ焼き

中には苦みの聞いた肝があります。

天婦羅は明日葉と鱈(たら)です。
夕食 天婦羅

頃もが薄く、揚げたてでアツアツなので、美味いです。
夕食 天婦羅2

メニューに載っていないビーフシチューのパイ包み。
夕食 シチューパイ包み

結構、お腹いっぱいですが、嬉しいサプライズです。
夕食 シチューパイ包み2

こちら、和牛のステーキ。
夕食 ステーキ(拡大)

レア、ミディアム、ウェルダンから焼き方を選べます。

こちらはヴェリーレアです。
夕食 ステーキ

脂があって、柔らかくて、あっという間に無くなります。

いよいよご飯。
夕食 食事

ななつぼしという、美味しいお米です。
夕食 食事オープン

こちらは赤だし。
夕食 赤だし

モズク?のような海藻が入っていてコリコリします。

きゅうりの糠(ぬか)漬けと白菜の漬物、昆布の佃煮です。
夕食 香の物

食事が終わり、デザートです。

紫芋のティラミス。
夕食 デザート1

マスカルポーネチーズがお餅のような弾力があります。
夕食 デザート2

鉄板ダイニング「ゆとりろ熱海」の朝食

朝の会場の雰囲気です。
朝食会場

特徴のあるメニューについての説明です。
朝食 メニュー1

米や味噌など、素材についての説明です。
朝食 メニュー2

さぁ、朝食全体です。
朝食 全体

席に着いた時にはこの状態でした。

朝食 全体2

青のり、ワサビ漬け、大根おろし、ジャコなど、色々と乗っています。
朝食 3品

ご飯が進む!

味噌汁です。
朝食 味噌汁

朝から味噌の香りがイイですね。

出汁をたっぷりと吸ったがんもどき。
朝食 がんも

目玉焼きとウィンナー、サラダ。
朝食 目玉焼き&ウィンナー

御殿場ポークのウィンナーだそうです。

伊豆はトコロテンが名産だそうで、ところてんがありました。
朝食 ところてん

鰆(さわら)の叩き。
朝食 鰆の叩き

朝から刺身(生の魚)。

しかもこれ、出汁をかけてお茶漬けにできます。

サバの焼いたものです。
朝食 サバ焼き

塩鮭もいいですが、塩サバもいいですね。

鉄板ダイニング「ゆとりろ熱海」のまとめ

管理人はとても満足できました。

鉄板ダイニング「ゆとりろ熱海」のいいところ

フレンドリーで積極的な接客
フロント前の足湯からの熱海の海の眺め
量が多すぎず適度なタイミングで出てくる夕食
(夕食では出来立てを食べられる)

鉄板ダイニング「ゆとりろ熱海」が合わない人

部屋食でないとイヤな人
一休ドットコムで4.5以上でないと納得できない人

とにかく高級感がある
厳選された高級食材を使用している
人があまりいない
接客もわきまえている
雰囲気がピーンとしている
など

jrn-btn ikkyu-btn rktntv_btn

最後になりますが、熱海には日本一短いロープウェイもあります。